二人だけの秘密

誰にも言えない想い  いつか終わるこの恋愛

短い時間

朝から1人で、ショッピングモールで買い出し。しばし本屋さんや無印などで物色していたら、彼から


『親の調子が悪くて病院につれてきたんだけど、一時間位かかるみたいで…』


私の状況を話したらビデオしようよーのお誘い😊


30分位顔みながら話して、そろそろ買い出ししてくるねー☺️と、電話を切りました。


お昼過ぎに、彼からやっと終わったよ。今帰宅。の連絡。


私『午後はどうします?何する?』

彼『出てこれる?』

私『うーん、出れるけど。やめときますね』

彼『そうだね、来週ゆっくり逢おうね』


なんてやりとりで終了したけど、それから30

分くらいしたら、


彼『おーい。今から、中間地点に向かうよ~』

彼『少しだけ会えないかな?』


の連絡きて、着のみ着のままで家を飛び出して、初めての休日デートができました。

彼もふらっと出てきてるからかなりカジュアルなイデタチで、スーツとはちがうかっこ良さ♥️


明るい時間に逢うのは初めてて、なんだか恥ずかしかった。

ふらっと出てきてるていだから、明るい内に解散しないとだねって。

短い時間だったけど、休日に逢えたのは嬉しかったな。


中間地点だと、会社の人もいるから色々気を使いながらで、やっぱり私たちは夜の方がいいのかなーなんて思っちゃった。


結局二時間位一緒にいれて、明るい内に別れて 夜もラインからビデオで繋がって、寝る直前まで甘いやり取り。


切る間際に

『花、俺の名前呼んでよ』

『えーっ、恥ずかしい』

『早く、早く~』

『毎日寝る前に練習してます。』

『俺の名前、早口言葉みたいだから、噛んじゃうよね😃』

『笑』

『早く呼んで欲しい』

『わかりました。今度』

『今度か😅おやすみなさい』

『また、明日ね』


彼からのアプローチが堪らなく心地よい。彼からの好きという気持ちが伝わってくる。


あーっ、幸せ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。